News  /  Upcoming Shows  /  Past Shows  /  Release  /  Myspace  /  mind  /  Contact 
<< 妄想雑感 中途 | main | いよいよ明後日!MANIC STATE 企画! >>
2017.04.28 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.09.23 Wednesday

妄想雑感 中途?

結局ドーナツ屋さんでホットコーヒーのみで
合計31杯飲み入店時接客していた女性店員から男性の店員に代わってブラックからミルク入り、そして「アリアリ」と呼ばれるコーヒースラング。ミルク+砂糖混入状態のホットコーヒーへと味を変えながら何もせず飲み続けた。

男性の店員は著者に対して最期まで店員らしい店員で接客。頻りにコーヒーの補充に現れ注ぎ終わると小さく会釈までしたのだ。

若い女性店員。働くとはこう言う事だ。とホットコーヒーしか飲んでいない著者が言う立場ではないが。

著者はすっかり気持ちが洗われ気分よくドーナツ屋さんの自動ドアーから外へ出た。
著者はハッキリと断言するがそもそもドーナツが得意ではない。乱暴な言い方をすると、あんなものは食わなくていい。

現在時刻を確認する為の手段が腕時計や噴水の近くにありがちな設置時計台、風俗店がテナントを埋めてる雑居ビルの外観にあるデジタル電光掲示板。
腕時計は今やアクセサリーとしての活用の方が一般的のよう。
この数十年で現在時刻を確認する手段は携帯電話と変わった。

著者も例外無く時刻確認は携帯電話で行う。
先程まで居座っていたドーナツ屋さんでは店内の時計で確認していたのでポケットから携帯電話は一度も出さなかった。と言うか出したくなかったのだ。

ポケットから携帯電話を取りだし現在時刻を見ると演奏会開場時間に差し掛かりそうだったので改めて会場となる場所へと進路を決め徒歩でゆっくりと進むことにする。

舗道を歩く。少し薄暗い曇天の景色が冬の山形の町をこれでもか、と言わんばかりに「冬」を感じさせて著者の気持ちを嫌がおうにもたぎらせた。

町に設置されたスピーカーから音楽が流れる。
目に飛び込む何気無い町の風景がたまらなく愛しくなり、宝くじ売り場の前を横切った時にピークを迎え気持ちが高ぶり自然とその場で考えた曲を口ずさむ。
これで著者も立派な作曲家の仲間入りだ。

そんな気持ちのまま徐々に会場周辺に近づく。徒歩であるがまったく苦を感じなかった。

出来ればもう少し歩いてもいいか、など思い。

歩く速度を遅くした。

つづく

2017.04.28 Friday

スポンサーサイト

PR