News  /  Upcoming Shows  /  Past Shows  /  Release  /  Myspace  /  mind  /  Contact 
2018.05.15 Tuesday

手紙~あの頃の君へ~

男の子から手紙が届いた。

「ギターソロは難しくないとソロではないのですか?学校でソロも弾けないのにギター弾けるとか言うな、とクラスメイトから言われて悩んでます。嘘ギターリストなんて酷いあだ名も付けられました。難しいソロを弾けないとギターを弾いてると言ってはいけないのでしょうか?悔しくて手紙を書きました。HOTEIはどう思いますか?」

難しくない、けどカッコいい。そんなギターソロを。とHOTEIは思った。

思えば自身もそんな幼く純粋な気持ちをギターのネックを握りしめた時は感じていた。

HOTEIは思い出した「そうだ。俺はギターソロよりも鏡の前でピートタウンゼントの腕の振りをマネしてジミの歯で音を出す様な奇抜さにシビれてた。DEVOのマネをしてドガヘル改造して被ったり。ギターリストはそもそも外観の格好良さから入った!確かにソロを難しいとしたことは俺にもかなりの非があるな。。チェッ…」

「この少年のような難しいギターソロを弾けなくても誰でも、そう。なんなら今ギターを始めた人でも弾けて且つカッコいい宇宙的なソロを作ろう」


HOTEIはもう一度鏡の前に立ちギターを抱えてピートタウンゼントの腕の振りのアクションをして思いきり高く飛んだ。

そう。あの頃の自分を思い出して。

 

しかし。


頭が天井に突き刺さってHOTEIはそのまま抜けなくなった。

こうしてかの名曲「サレンダー」のギターソロが出来上がった。

※全部

フィクションです。

さっき考えマスタ。すみません。



2018.05.13 Sunday

P.S. I HATE U

石田ゆ○子から缶コーヒー貰っても何にも嬉しくないですよね?

「私喫煙者ですから缶コーヒー飲むと口の中が大便臭になるから遠慮します」「だいたいなんなんですか?どの目線でお疲れさまなんて言ってるんでしょうか?」


「まぁいいです。とりあえず嘘でもお疲れさま、、て思ってるならですね…砂糖死ぬほど入れた缶コーヒー持ってこないでもらえません?!糖質過多ならレッドブルかユンケルの3000円のヤツもってきて下さいよ!」


と。俺は電信柱に向かって言ってました。

石田ゆ○子も柴田理○も変わらん。

柴田○恵の方が料理作るの上手そうだしなんか面白そうだ。

柴田○恵からの缶コーヒーなら飲まずに持って帰って手合わせてからしまう。


飲まないけど。





2018.05.13 Sunday

誕生日会の席順に不服。絶縁。

赤子は赤子の頃から新しい物には敏感だ。


目の前に沢山のおもちゃがあるにも関わらず。構造的には殆ど同じ効果と動き質感も。ただ「見た目と色」が赤子から見ても違う。その見たことのないおもちゃを差し出すと眼をまん丸くして手を伸ばす。そのおもちゃに夢中だ。


今の今まで手にしていた「見慣れたおもちゃ」に目もくれず放り出す。

そこで一つ。

その新しいおもちゃのジャッジだ。

真新しいおもちゃは一頻り手で触り舐めて全体の構造を見て考える。

夢中にされるのはその観たことない新入りのおもちゃだからだ。

赤子に「このメーカーは凄いところだめちゃ売れてるし入手も困難やっと買えて」云々言っても関係ない。

真新しさのみだ。

一頻りの品定め後はジャッジに入る。

必要無ければ触れない。元のおきにいりのおもちゃを求めて遊ぶ。

さっきまで夢中だったおもちゃ。退屈と分かると目の前に差し出しどんなに振ろうが上下にジャンプさせようがドナルドダックの声帯模写でもってジェスチャーしてみせても

「早くそこ退屈なおもちゃどけて興味ないから」

と言わんばかりに不服な顔をする。赤子さストレートだ。笑


俺達は赤子だ。

新しいモノ(物、者)が出れば夢中になるが。その先はダメならダメだ。

本当の意見てのは久しぶりの、とか。初の。とかの後の事だ。

見慣れたクラスメイトの中に転校生が現れたら退屈は少しでも消えるだろ?


それみたいなもんだ。




PR